スポンサーサイト

にきびの治療とケア

ニキビとニキビ跡治療 | カテゴリ : スポンサー広告 | スポンサーサイト

Co2レーザー

CO2レーザーはニキビ跡の凸凹治療の代表的なレーザー治療です。

CO2レーザーとは、皮膚の水分を熱に変換し、一定の厚さで皮膚を焼いていくことで、ピーリングの効果が得られます。

つまり、一定の厚さで皮膚を削り取ることが可能なのです。

CO2レーザーの場合、メスによる手術よりも傷の治癒が早く、ケミカルピーリングのように薬剤濃度調整のミスやトラブルがありません。

ニキビ跡の凸凹治療いがいにも、ホクロ、シミ、アザを取るのにも用いられます。

ただし、CO2レーザーの短所は、アジア人種の肌には色素沈着を起こしやすいトラブルが見受けられます。

CO2レーザー後、ダウンタイムを必要とし、お肌の赤みがひくまでに時間がかかります。

現在のニキビ跡治療は、CO2レーザーのような皮膚を削るアブレーションタイプよりも、フォトフェイシャルによる治療法の方が主流になっています。

スポンサーサイト

にきびの治療とケア

ニキビとニキビ跡治療 | カテゴリ : レーザー治療 | Co2レーザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。