スポンサーサイト

にきびの治療とケア

ニキビとニキビ跡治療 | カテゴリ : スポンサー広告 | スポンサーサイト

フォトフェイシャルとレーザー(ニキビ治療)

フォトフェイシャルとレーザー治療は両者とも光を用いる治療法ですが、光の性質や出力が異なるため、同様の治療法ではありません。

フォトフェイシャルはレーザー治療と違い、お肌への負担も少ないため、刺激や損傷・ダメージが少なくすみます。

フォトフェイシャルには、ダウンタイムがレーザー治療と比較すると短くすむのも特徴です。

レーザー治療の場合はダウンタイムも数日から数ヶ月かかるケースもありますし、赤みや腫れ、かさぶた等発生することがあります。

治療の痛みもフォトフェイシャルはほとんど感じられないことが多いです。

レーザー治療は症状に合わせてレーザーの種類を変えて治療をしますが、フォトフェイシャルはフォトフェイシャルのみでニキビ、ニキビ跡、毛穴や赤ら顔、シミやシワといった多面的に治療を行うことが可能です。

しかしフォトフェイシャルの場合、1回で終了することは無く、間隔をあけて5回~10回程度受けなければなりません。

スポンサーサイト

にきびの治療とケア

ニキビとニキビ跡治療 | カテゴリ : フォトフェイシャル | フォトフェイシャルとレーザー(ニキビ治療)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。